トレーナー推薦要綱

1

日本障がい者スポーツ協会(JPSA)障がい者スポーツトレーナー養成講習会において,福岡県内における推薦者は福岡県・福岡市・北九州市の3障がい者スポーツ協会および指導者協議会で決定し,当該年度において3~4名とする.

2

福岡県障がい者スポーツトレーナー部会長は,次の1),2),3)を満たし,

福岡県内または地域活動に対する功労ある者を選考し,各協会および指導者協議会に推薦するものとする.

またこれをもって福岡県内における推薦とし,推薦団体を決定する.

1)

​以下のいずれかの資格を有すること.

理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼師・灸師

​あん摩マッサージ指圧師・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

その他部会で認めた者

2)

​以下のいずれかの団体においてトレーナーとしての活動を有する者

① 福岡県障がい者スポーツトレーナー部会

​② 福岡県・福岡市・北九州市障がい者スポーツ協会または指導者協議会

​③ 福岡県内における障がい者スポーツの各競技団体

3)

活動実績

​1)に挙げた公認資格に関係した日常活動を2年以上有し,かつ福岡県内における活動実績があること.

3

部長が推薦候補者を選考する場合において,居住地は福岡県内であるが活動拠点が他県である場合は原則として対象としないものとし,選考を行うにあたっては,必要であれば福岡県障がい者スポーツトレーナー部会会議を経て協議し推薦者を決定する.

4

推薦者選考基準にあたっては,活動実績や活動地域など総合的に決定する.

5

​福岡県障がい者スポーツトレーナー 推薦選考予定表

※推薦選考申し込みに関しては,年度ごとに案内し指定の期日までに必要書類を提出するものとする.

問い合わせ

© 2018 by FPST-Group.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now